セキュリティにも防犯カメラ設置も必要だと思った話?埼玉編?

セキュリティにも防犯カメラ設置も必要だと思った話?埼玉編?

犯罪から守るための道具と聞けば、どんなものが思い浮かびますか。
護身術のように自分で自分の身は守ることも大切かもしれませんね。
催涙スプレーを持っておく、すぐに助けを求められるように夜道を歩くときは携帯電話で通話をしながらにする、など、小さなことですが、気をつけているだけでも随分違いますよね。
近年、犯罪と未然に防ぐための抑止力となるべく埼玉県でも防犯カメラ設置を積極的に取り入れることも増えているそうです。
集合住宅のエントランス、エレベーターなどの特定の人だけが出入りする場所だけではなく、ショッピングモールやコンビニエンスストア、銀行ATM、駅の改札など、不特定多数の人が通る場所にも防犯カメラ設置が当たり前のようになっています。
埼玉県内へ通じる高速道路や、意外なところでは商店街などにも設置され、何か犯罪などが起こった場合でも、犯人と思われる人の行動をカメラの映像を解析すれば、足取りも明確になり、捜査の重要な証拠になるようです。

Comments are closed.