礼儀作法はどのように教育されるのか?2

礼儀作法ですが、芸能界はまさに人脈がものをいうのでしょう。とある言葉で「建設は死闘破壊は一瞬」というものがあります。

毎日の積み重ねが本当に肝要な社会であるだけに、基礎の挨拶の仕方を一つとってみてもなかなか難しいと言わざるを得ないというのが宮島恵里香氏の意見でしょうか?芸能界は建築業や機械だけを扱う会社とは異なっており、人とのコミュニケーションのプロを養成しなくてはいけませんから、昔ながらの上下関係に厳しくするといった姿勢を完璧に崩してしまってはいけないのだと感じているのでしょう。

宮島恵里香氏がロケなどでタレントが遠出をする時にその移動に同行することもあるようですが、女性ということで多少の騒音には喧しくないかもしれません。

しかし、この長い移動距離の中で少しずつ礼儀を教えていくことによって、ゆとり世代の教育の甘さと団塊の世代との隔たりを解消しようと試みているようです。時代と共に人材も変化しますが人として尊敬できるかどうかがキーポイントになりそうですね。

Comments are closed.