文書保管がしたいけど、どんな書類をどんな風に保管するの

文書保管がしたいけど、どんな書類をどんな風に保管するの

個人情報の保護が問題になっている時代、各種会員名簿や同窓会名簿など文書保管を、必要とした書類が増えてきています。

各組織でしっかり保管をしないと、大きな問題になってしまいます。

これらの文書を、どう保管すべきなのでしょうか?

会員名簿や同窓会名簿は、対象者に配られてしまうので、個人情報を保護するのは難しいですね。

そこで最近は必要な人に申請をさせて、使い道をはっきりさせ、個人情報を守る事を申請書に載せ、署名させる組織もあるようです。

各組織で重要な書類を保管したいけれど、どうすればよいか悩んでいる所もあるようです。

今まで通り事務所のロッカーに鍵をかけて、置いても良いのでしょうが、それでは心配だと言う組織もあるでしょう。

そんな時は文書保管のプロに任せると良いかも?

少し費用はかかりますがそれだけのメリットはありそうです。

ちょっとずるい考えかもしれませんが、しっかりとした専門家に任せた方が、情報が漏れた場合の責任も取ってくれ、安心です。

Comments are closed.