粗大ごみは目黒では制作に使用しています

粗大ごみは目黒では制作に使用しています

不要な物でもまだ使える物は沢山あると思います。
中でも粗大ごみの多くはまだまだ使える物でも捨てられている事が多いです。
勿体ないと言う事で目黒では制作教室や幼稚園での制作する備品として無料で配布しています。
通常であれば園児や生徒からの寄付で賄うようになりますが、足りない場合もあるのでそんな時に役所に行って申請をすれば係の人が届けてくれるようになります。
必要な数を言うと持ってきてくれます。
制作する教室では作品展で披露されるくらいとても綺麗で美しい物を作る人もいます。
海外では粗大ごみはアート作品として受け入れられています。
特に、アメリカではそれを使って有名なアーティストにまでなった人もいるのです。
溜まった粗大ごみを目黒で片づける
利用出来る物は何でも使えばエコにもなりますので、地球温暖化を防止する事にも繋がります。
目黒ではこの先も、使える粗大ごみはホームページに載せて欲しい人に提供するそうです。
このような活動が広がれば日本でもごみ問題はあるので解決策になると思います。

Comments are closed.