日中貿易の現状を学ぶ!

日中貿易の現状を学ぶ!

2011年には、日中貿易の総額は2010年に比べて約14.8パーセントも上昇しました。

それは金額にすると約28兆円にもなるようです。

あまりにも大きな金額なので、そういわれてもピンと来ないですよね。

そのぐらい大きなお金が、日中貿易では動いているわけなのです。

それも、前の年に比べてこんなにも上昇しているのですから、今後はさらに上昇することが期待できますね。

その中でも、日本側の輸入額は訳14.8兆円で、これは2010年に比べて約20パーセントも上昇しています。

中国側では、輸出額が約13.2兆円となっていて、これは約8.3パーセントも上昇しています。

この結果からもわかるように、総額、輸出、輸入とすべてにおいて、史上最高記録を更新したのです。

そしてこれからも、きっとどんどんその記録を更新していくことでしょう。

日中貿易はもっと拡大して、急成長を遂げていくのだと思います。

ですから中国の経済の動きも、これからは見逃さないようにしていきましょう。

Comments are closed.