声優が流暢な外国語を披露するアニメ

声優が流暢な外国語を披露するアニメ

日本人設定の登場人物がときおり外国語を話す作品は珍しくありませんが、そういった作品が日本でアニメ化される場合、たいていそのシーンはカタコトな外国語で再現されます。

声の演技が出来て、なおかつ都合良く外国語を習得している声優なんてものはそうそういませんから、これは仕方がないことです。

しかしそういった常識を覆すアニメが現れつつあります。

一部のアニメでは、会社がその作品のためだけにわざわざ講師を雇い、声優に流暢な外国語を本格的に勉強させたところもあります。

その結果披露された外国語は、ネイティヴの人が聴いても違和感がない流暢なものでした。

今の声優に求められる技術力や対応力の高さには驚かされるばかりです。

こういった事例があるので、恐らくこれからもアニメの声優は高い技術力のある人を求められていくのでしょう。

志望者は声の質や演技力だけではなく、ダンスやトークスキル、そして外国語までも学んでいく覚悟が必要だと予想されます。

Comments are closed.