スライドカーテンはオーダーで

スライドカーテンはオーダーで

テント製品を扱う会社ではスライドカーテンを作る際も、オーダーメイドとなります。
大抵のところで工場を持っているか提携する工場があり、一貫した製作体制をしいています。
現場はそれぞれ違いますので、担当者が現調に行き採寸し、そのデータをもとにコンピュータに設計書を描き起こします。
それをもとに必要に応じて鉄鋼フレームなどを製作していきます。
その鉄骨に、顧客の倉庫にマッチする塗装を施します。
一方、カーテンを作る工程では、裁断機を用いて生地を裁断し、縫製し、カーテン加工していきます。
こうして仕上がった鉄骨と生地を組み合わせ、現場へ運搬。
慣れた職人が組み立てていきます。
もちろん、技術と経験から、この現場にはこの生地、形状、仕様がいいということは、顧客の希望を組みながら考えていきます。
こうしたチームワークで仕事ができるテント製作会社は、たくさんのオーダーを受けることができ、仕事の経験をたくさん積んでいます。
そういうところにオーダーしたスライドカーテンはきっと満足できる結果を現場にもたらすことでしょう。

Comments are closed.