レーザーテクノロジーとはどういったものでしょうか。

レーザーテクノロジーとはどういったものでしょうか。

レーザーテクノロジー、と聞いてあなたは何をイメージしますか。
なんとなく近未来的な感じがしますよね。
直訳すると、「光技術」となりますが、実は私たちの身近なところに使われている技術なのです。
代表的なもの、レーザー距離計、光加工技術、光通信、また医療分野にも応用されています。
レーザー距離計はレーザー光を利用して、目標物までの距離を測定する道具です。
その技術をさらに応用したスピード測定機もあります。
光通信は今では多くの人が日常的に利用しています。
光ファイバー、デバイスなど一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
光加工技術はレーザー切断機、溶接機などレーザーテクノロジーを利用した加工技術で、自動車、太陽電池、エレクトロニクスなど各分野で活用されています。
また医療分野で有名なものはレーシック手術(近視矯正手術)でしょうか。
手術で使われている電気メスもレーザーテクノロジーによるものです。
レーザーテクノロジーの技術
今後、さらに様々な分野で応用が期待される注目の技術、それがレーザーテクノロジーです。

Comments are closed.