実は保健師にも種類がある?求人応募の際には気をつけて

実は保健師にも種類がある?求人応募の際には気をつけて

ちなみに保健師と一言で言っても実は種類がある事はご存知でしょうか。
看護師の方なら知っているかと思うのですが、それらを紹介していきたいと思います。
まずは保健所や市区町村の保健センターなどの機関で働くケースです。
このケースは最も人気の求人で全体の約60%が行政保健師として働いていると言われています。
ちなみにこの業種に関しては公務員の扱いですので、お休みがとりやすいことが特徴、人気の秘密です。
続いては病院やクリニック、訪問看護ステーションなどで働くケースです。
これは病院で行われる健康診断や、予防接種に関してのアドバイスなどを行っています。
そして最後に紹介するのが学校保健師と呼ばれ専門学校や大学の保健室、一部の私立の小中高校などで働いています。
これらが一纏めになって保健師と呼ばれているのですが、フタをあけて見ると様々な業種があります。
求人に関しても詳細な情報を掲載しているので間違える事は無いと存じますが、気をつけながら確認しましょう。

Comments are closed.