健康を考えたウィズワンの家づくり

健康を考えたウィズワンの家づくり

先程も自然の恵みを使った家づくりを、ウィズワンではおこなっていると紹介しましたが、詳しく説明していきましょう。
公式サイトにある画像から、先程もシックな感じの落ち着いた部屋だと紹介しましたが、その理由は建築に使っている建材にあるようです。
タイルよりも自然の石を利用したり、合板よりも無垢材といった木材をふんだんに使用したりして部屋を作っているので、落ち着いた色合いの部屋の内装デザインとなっています。
そのデザインによって、同時に健康にも配慮した家づくりをウィズワンでは心掛けているようです。
近年、安くて加工も手軽だといったことで、安かろう早かろう的な観点から、価格の安い建材で家を建ててしまったがために、残念な思いをしている人をテレビなどの番組で見た人も多くいることでしょう。
いわゆる欠陥住宅と呼ばれるものです。
中には、ホルムアルデヒドと呼ばれる、壁紙に使われる糊などに入った毒性の強い物質で、アレルギーになった人も多くいるようです。
ウィズワンでは、そのような健康的な観点からも、なるべく自然のものを採用し、昔ながらの健康的な住宅を建ててくれることを約束しています。

Comments are closed.