お菓子を防災非常食として問屋さんで買いました

お菓子を防災非常食として問屋さんで買いました

東日本大震災以降、我が家では防災用品や非常食を備蓄するようにしています。

非常食は日持ちがするためついつい置きっ放しにしてしまいがちですが、非常時に口に入れ慣れていなければならないものですので、定期的に消費しては買い足すようにしています。

子供たちの様子を見ていて、クラッカーやソフトパンなどのお菓子感覚で口にできるものを抵抗なく受け入れてくれているようです。

お菓子以外のものでもそうなのですが、まとまった分量を確保するには、問屋さんで買うのがおすすめです。

市販の価格よりも安いことと、そして品物が安定的に手に入ることがなによりの魅力です。

市内のお店で見かけないようなものに出会える楽しみもあり、我が家では何か購入するときにはいつも問屋さんをリサーチしてみることにしています。

お菓子の問屋でお買い得商品を探す

この夏も、自家用車で家族で帰省しますが、道中のおやつは問屋さんで大量に確保済みです。

たくさん買ってもおトク感があるので、やはりいいですね。

Comments are closed.