京都きもの友禅なのに、京都に本社がない?!

京都きもの友禅なのに、京都に本社がない?!

京都きもの友禅というと京都の呉服店!っていうイメージが真っ先に浮かびますよね。
何と京都に京都きもの友禅の本社はありません。
昭和42年に千葉市で創業、のちに日本橋に本社移転した関東の呉服店がルーツなんです。
京都きもの友禅は振袖を中心とした呉服店で現在は全国53店舗をネットワークとした振袖レンタルや販売を中心に事業展開。
「日本の女性の美と夢と心のやすらぎを創造することを永遠のテーマとする」を基本理念とし革新的な仕入れシステムを導入。
従来の問屋を通さずメーカー直仕入れを行うことで高品質な商品をリーズナブルな価格で消費者に提供することを可能としました。
この独自の経営戦略で高い成長力を保ち続けています。
最大の強みは振袖のデザインや色の流行を全国からいち早く情報を入手し、本社でデータを収集・分析。
集約された膨大な販売データをもとにしたマーケティング戦略を遂行している点です。
京都きもの友禅の豊富な商品バリエーションを見ても納得できますね。

百花繚乱!京都きもの友禅でキメ振袖選び放題!

振袖と一口に言っても様々。
京都きもの友禅では古典柄から現在のモダン柄まで圧倒的な商品数を誇っており、WEBサイトでも簡単に振袖の知識が学べるようになっています。
そもそも振袖とは?振袖の古今東西を振り返ってみましょう。
昔は男女共に着ていたものが江戸時代初期頃から若い女性のみが着る正装として認知されていくようになりました。
袖の長さも当初は55㎝程度だったのが江戸後期には95?120㎝にまで長くなる変遷を遂げました。
現在振袖は大振袖と呼ばれるものが主流。
理由は袖を長くすることでより身振りを美しく見せる為と言われています。
振袖の柄は現在大きく分けて古典柄振袖とモダン柄振袖の2種類があります。
古典柄は桜や菊や牡丹などの花柄をあしらった繊細なデザインが特徴で、モダン柄はバラやハートやアニマル柄などといった個性的なデザインや質感のものが挙げられます。
京都きもの友禅では古典柄からモダン柄まで豊富に展開。
コーディネート関連アイテム(帯・ヘアアクセサリー・小物など)も他社を圧倒する品ぞろえ。
カタログには魅力的な振袖が百花繚乱に掲載されています。
京都きもの友禅なら必ず納得の振袖に出会えます。

レンタル派?それとも購入?京都きもの友禅のプランを徹底比較

成人式の振袖、貴方はレンタル派?それとも購入派ですか?京都きもの友禅のお得なプランを徹底比較してみましょう。
きっと満足のいくプランが見つけれますよ。
まずはレンタルから。
お値段はフルセットで18万から選べます。
魅力的な特典があり、成人式当日の着付けやヘアメイクは勿論無料!京都きもの友禅と全国提携している美容室ならどこでも場所が選べます。
前撮り記念写真の特別優待割引があるから成人式前に時間に余裕をもって記念写真に望めますし、成人式が終わった後卒業式の袴レンタルが特別割引価格でご利用になれるなど様々な特典がついています。
購入の場合は約30万からのフルコースセット販売になります。

購入特典ではレンタルにあった割引特典がすべて無料になったり、購入後のお手入れや染み抜き、お直し代が無料になるなどレンタルに比べてさらにお得になっています。
京都きもの友禅ではレンタルにしろ、購入にしろアフターサービスが充実している点がメリット。
なんと振袖を訪問着として仕立て直しをしてくれるサービスがあり、何年後でも無料でやってくれるんです!京都きもの友禅なら学生からママになっても長いお付き合いができますね。

Comments are closed.