戦略としてのエステタイム

戦略としてのエステタイム

これはエステタイムに限ることではない。
容姿の完璧を求めても、それにはキリがなく、幾ら追い求めたとしても、心底からその人は満足には至らないだろう。
容姿というものは、全知全能の神から与えられたものであり、今現在の姿というものを或る程度は認め、いわば諦めるということも大事なことのように思われる。
しかし、その容姿であっても、簡単に治せる箇所や改善出来る箇所、そういう無理ない範囲内であれば、存分に美を意識し、手入れもしていきたいものである。
そのことは、全知全能の神に反するものでも何でもない。
人として美を意識することも、大事なことであり、男性からすれば勿論無関心な女性よりも、有る方が良いに決まっている。
寧ろ関心のない女性に対しては、大丈夫なのか、疑問に思うに違いない。
だから美というのを、このエステタイムというお店で、スタッフと一緒に考えるということも女性にとって「戦略」であり、人生を成功させる手段の一つなのである。
エステタイムは専門家が十分に集まっているお店であり、歴史も長い。
その分、信頼もおける。
美のことならそのノウハウを沢山持っている。

Comments are closed.