ブライダルヘアメイクは場所や衣装とのバランスが大事

ブライダルヘアメイクは場所や衣装とのバランスが大事

ブライダルのヘアメイクで一番失敗するのは、ヘアメイクじたいは悪くなかったのに、当日に実際衣装を着て合わせてみたら衣装と色や雰囲気が合わなかった、という事や、会場の雰囲気にメイクが合わなかった、というケースです。

もちろん、衣装や会場の写真を前もってヘアメイクスタッフに見せているのですが、ブライダルメイクはこうだ、という古典観念があるスタッフにあたると、そういった事が起こるのです。

例えば、ブライダルではナチュラルメークが主流ですが、衣装は白とは限りません。

ピンクやブルーがかったもの、オレンジ色なども流行っている為、時代によってどんどん流行は変わってきます。

そんな時にメイクがナチュラル過ぎるとなんだか一昔前な感じになってしまったり、モサいイメージになってしまったりします。

また、会場も今はいろんな場所があるので、白い教会のようなイメージばかりではありません。

そういった場所や衣装等との違和感のないようなバランスを考えて提案してくれる会社に出会えるといいと思います。

Comments are closed.