キャリムエンジニアリングに勤めたら・・

キャリムエンジニアリングに勤めたら・・

その会社で甥は何をするのかと聞けば、何でも半導体輸送における現場スタッフのようです。
輸送ドライバーというポジションではないようですが、半導体などの精密部品輸送業って、他の輸送業に比べても慎重を要する気がして大変そうですよね。
叔母の私も、甥が社会人として初めて働く場所が気になり、ネットでキャリムエンジニアリングについて調べていますが、半導体の海外輸送業で一定の功績を上げている企業である事と、取引先の相手も大手が多いという事は分かりました。
そんな海外志向の企業でしっかりと働けるのか気になって仕方ありませんが、甥はもうキャリムエンジニアリングで働いてみたいという気持ちが強いみたいです。
けれどまだ説明会に出席したまでで、面接も試験も始まっていないのが現実です。
まだまだ社会人の厳しさが分かっていない甥については心配ですが、ただもしも甥がこういった海外向け企業に就職出来たら、将来は出世の期待大だという話で盛り上がりました。
輸送業は大変でしょうけれど、頑張って働いて貰いたいですね。

Comments are closed.